風俗求人からデリヘル嬢に!広島女子が!?

デリヘルバイトは学費の為にやるんです!

広島大学は広島屈指の名門校広島の国立大学といえば、その名の通り広島大学です。広大(ひろだい)の愛称でも知られていますが、この愛称は中国・四国だけでしか通じないので注意しましょう。設立は戦後の昭和24年としているが、前身の広島高等師範学校と広島文理科大学は、それぞれ明治と昭和初期設立なので、歴史の長い大学といえます。くれぐれも公立の県立広島大学と混同しないように気をつけてください。広島文理科大学からの理系の流れを汲む広島大学は医学部がとても有名です。広島県内の国立大学の偏差値ランキングのTOPは広島大学医学部です。医学部に続き、薬学部、教育学部、歯学部などTOP10以降も広島大学が独占です。広島大学はとても風光明媚な、元安川のデルタ(三角州)地帯にキャンパスを構えています。さすがは水の都といったところでしょうか。観光名所にも近く、平和記念公園や原爆ドーム、広島風お好み焼きで有名なお好み村などが授業の後も楽しめる場所が数多くあります。広島大学は国立なので、年間授業料は60万円ほどで、他大学や私立に比べれば高くないです。しかし、それは比較論であって、金額としてはかなり大きいものです。それを4年間支払い続けるのは負担ですし、大学院に進めば更にお金はかかります。
奨学金や授業料免除などの制度はありますが、全学生という訳には行かないでしょう。学費を工面する為にこっそりデリヘルで働く女の子もいるとかいないとか。だからこそ、風俗求人サイトがインターネット上に沢山溢れています。先日、広島の風俗店のとあるデリヘルで働く女性にインタビューが出来たので、これを紹介します。

広島風俗の高級デリヘルに在籍するツバサ

広島の風俗嬢にインタビュー
広島のとある大学に通いながら、デリヘル嬢もしているというツバサさん(仮名:20歳)。現役女子大生の2回生だそうです。イマドキの巻き髪ヘアで、小顔な可愛らしいルックス。オシャレなアパレル店のカリスマ店員にも見えてしまうほど。そんなイマドキの女子大生にインタビューしてみました。

Q:デリヘルで働くことになったきっかけって、何かあるのかな?
A:デリヘルでバイトしている友達からの紹介です。だから求人を見ての応募ではないんです。多少は風俗で働くのには抵抗がありましたが、同じ大学に通っている友達で、私と同じく留学したいという希望がある女の子です。その為にお金を貯めなきゃいけないので、その友達と同じデリヘルで働くことにしたんです。

Q:留学はどこに行こうと思っているの?
A:オーストラリアが第1希望です。語学を本格的に学ぼうと思っているんです。

Q:留学資金は順調に貯まってるかな?
A:いまの働いているデリヘル店は広島でも有数の高級店なので、かなり貯まっています。高級店は風俗系の求人サイトに掲載されない場合があるので、ラッキーでした。既に貯金は3ケタにいきました。高級デリヘル店なので、同年代の男友達が遊べるようなお店じゃないので、バレずに順調に稼いでいます。今の目標は貯金500万円で、それまではデリヘル嬢を続けるつもりです。デリヘルをダラダラとバイト続けるのは良くないですけど、目的を持ってデリヘル嬢として働くことは、いい人生経験にもなりますし、良い選択だったなと思うようになりました。

Q:500万ってけっこうスゴい金額だね?
A:いまのお店なら結構普通に稼いで貯められる金額だと思います。なんせ60分35,000円からの超高級デリヘルですから。もちろん風俗特有かつ、高級デリヘル店だからなので、金銭感覚は失わないようにと気を付けてはいます。

Q:留学後もデリヘルのバイトを続ける?
A:いいえ。帰国後は学業に専念します。だからデリヘルバイトは今だけです。風俗は卒業します。

Q:少しエッチな事も聞いていいかな?デリヘル嬢の前は、 男性経験は多いほうだった?
A:デリヘルで働く前の経験人数は、7人です。都会なら少ないほうかもしれないけど、広島だと多い方なのかも。

Q:性癖は?S、Mとかある?
A:どちらかというとSかも。今のデリヘルのお客さんは多くは会社の役員さんが多いんです。金額が高いデリヘルだからだと思うんですけど。風俗に来る、会社の役員さんってMの人が多いんです。普段、会社では見せない姿を風俗では見せたいみたいなんです。そんな役員さんを苛めるのが少し癖になってきてるかも。もしかしたら、デリヘル嬢になってから、痴女に目覚めたかもしれません。

Q:エッチのテクニックは上がった?
A:そこら辺は、お客さんに鍛えられて上がったかもしれません。デリヘル嬢としての功名です。でも、彼氏が居ないから試せないですけど。

Q:デリヘルの風俗(ヘルス)サービスは最初からうまく出来た?
A:今まで経験したことを自然に出しただけですけど、相手した男性からには喜んでもらいました。私自信もエッチが好きだし、最初からスムーズに出来たと思います。

Q:困ったことはなかった?
A:フィニッシュの素股だけは慣れるのに時間がかかりました。これだけは、普段のエッチではプレイしない、風俗特有のプレイサービスですから。

Q:デリヘル嬢になって変わったことってある?
A:オナニーが増えました。今までもしていたのですが、回数が増えました。特にデリヘル終わりには。デリヘルは最後まで出来ないから欲求不満が溜まっているんだと思います。

Q:最後に男性客から無理を言われたり強いられたりしたことはある?
A:ないですね。高級デリヘル店ならではの客層だからだと思います。正直、お金がある方は、ゆとりと余裕があって、女性への接し方が上手です。公私混同せずは決してしない方々ばかりなので、番号やメール・LINEを聞かれたことは一度もありません。もちろん他のデリヘル店でありがちな本番教養などもっての他です。

広島の女子大生へのインタビューを終えて…

デリヘルの高級店は広島駅周辺にあります
こんな真面目な女子大生がデリヘル嬢だなんて、今でも信じられません。でも、広島のデリヘルではこのような普通の女子大生が多く在籍しているそうです。貴女も広島に来た際には、いつもの風俗よりもワンランク上の高級デリヘルで遊んでみてください。もしかしたら冒頭で紹介した広島大学医学部の女子大生に逢えるかもしてません。広島のデリヘルなら、将来の医者の卵とプレイ出来るのも夢じゃないかも!?そして、カワイイ風俗嬢やデリヘル嬢を見つけるのは風俗求人サイトの在籍嬢インタビューを見るといいかもしれません。